• Case1,2
  • Case3,4
  • Case5,6
  • Case7,8
  • Case9,10
  • Case11
  • もどる

Case3.【虫歯でかぶせが取れたケース】

かぶせが取れてしまったということで来院されました。歯根の中まで虫歯が進行し、使えませんでした。

Before

かぶせが取れた部分をよく見ると、
虫歯が進行して柔らかくなっていました。

Operation

もう一度かぶせることができないと判断し、歯茎を切らずに丁寧に抜歯しました。

抜歯すると、歯はもろくなり、割れていました。

歯を抜くと同時にインプラントを埋め込み、人工骨も移植しました。

After

オールセラミッククラウンをかぶせました。上から見ても、横から見てもきれいに仕上がり、患者様も満足しておられます。

Case4.【交通事故により歯が抜けたケース】

交通事故に遭われ、前歯が抜けてしまいました。

Before

事故に遭遇し、前歯が抜け落ちてしまいました。
隣の歯もその影響で欠けています。

Operation

インプラント埋入後、周囲 の歯茎を切って袋を作り ます。

そこに他からとった歯肉を移植します。

歯茎の形を隣の歯に合わせます。

After

交通事故により歯を失い、同時に凹んだ歯茎をインプラントと歯肉移植を併用することにより、自然観のある状態に再現できました。